スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗だけれども。

IMGP0542_s.jpg
[TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO]

今日お散歩で見つけたお花ですが、調整忘れて赤がにじんでしまいました・・・失敗。
鮮やかモードで赤を撮る時はなんらか調整しないと赤がぐちゃっとにじんでしまいます。
でも素敵な色のかわいいお花だったのでUPしちゃいます。




IMGP0547_s.jpg


ちょっといたみ出していたけれど、かわいいお花だったのになぁ~・・・


IMGP0522_s.jpg


こちらは彩度を1段落としたものです。道端で咲いているせいかキズだらけでした。
ついでといってはなんですが、失敗作を蔵出ししてみました。


IMGP0426-t.jpg


これもよくやってしまうのですが、入って欲しくないものが入っていても
マクロはピントに集中しているためか気がつかない事が多々です。
崖から落ちそうになりながら撮った1枚です(笑)。


IMGP0356-t.jpg


これは単純にぶっ飛んでしまったのですが、なんとなく使ってみたくなりました。
もうサクラの季節もそろそろ終わりなので、いまのうちに(笑)。


IMGP0461_s.jpg


本日のこた。いただいたボールでアゴ外れそうになりながら遊んでおりました。


IMGP0591_s.jpg


時々こうやってぺったんこになってボールを見つめたりボーっとしてます(笑)。
実は猫用ボールなので、とっても軽くてちょうどいいみたいです。


こたは一応「おもちゃ」という言葉はわかっていて、「おもちゃもっといで」
というと気が向くと(←限定)持ってきます。でも、持ってくるおもちゃと
持ってこないおもちゃがあるのです。こたにとって「おもちゃ」の定義は一体(笑)。
私にはあまりおもちゃを持ってこないのですが、ダンナが帰宅するとそそくさと
おもちゃをくわえて押し付けにいったりします。「家に帰ってきた」と思って
いるのか、「遊んでくれる人が来た」と思っているのか(´-`)


ちなみにこた2枚目は今日到着した二代目50mmF1.4にて撮影です。
ここのところマクロ尽くしだったので、50mmでのお散歩が楽しみであります。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kotatomo.blog2.fc2.com/tb.php/112-f39afd13

コメント

赤はつぶれちゃうことありますよねえ。
どうにも回避方法を思いつかないので、つぶれそうなときは、コントラストを落としたり、彩度を落として撮影して、あとでレタッチで直してます^^;
おお、(T▽T)
こんなに似てて良いんでしょうか・・・
犬種の違いなんてこの際見なかった事にしておきましょう。
絶対兄弟に違いないです、間違いないですッ!!!
だって、こたちゃんのオモチャの定義、我が家のこたと全く同じですから~(笑)
旦那に対しては帰宅時はしませんが、お風呂上りにおもちゃ押し付けに行ってますよ(^^;
とても他人(犬)とは思えません(^^ゞ
鮮やかモード・彩度調整・・・観音様にはない機能です。(あったりして!?)
気になる機能だわーっ^^
50mmも到着されて無事モトサヤ。
こたちゃんもカメラ目線ばっちりくれるようになったのね。
カメラマンによっては、デジタルは常にアンダー気味に撮る人もいますね。
フィルムと違って白トビ・黒潰れ・色飽和が容赦ないですからね。
10Dにはモードはありませんが、
シャープネス、色合い、色の濃さ、コントラストが若干調整できます。
でも常におとなしめに撮ってるので調整はしませんね。
え~、どこが失敗作なのですか~?
どれも素敵に綺麗に撮れてる気がするのですが・・・

「赤」って難しいですよね~
椅子戸の時に赤い小さな多肉植物のお花を写して失敗し、
今も同じお花に挑戦中ですがなかなかうまく行かず…

50mm、早く到着して良かったですね!
すっきり綺麗に撮れて、室内撮りの必需品ですもんね~(^.^)
これで・・・
これで「失敗作」なら、私は(^_^;
私は 「その場、そこにいた記録」でいいかな。

私も 時々 パラメータ 変えますが、今は 全体をフラットにしてますね。

>mikaさん
パラメータ1 が、鮮やかモードに近いでしょう。
それ以外にカスタム設定も出来ますよ(^^)

■ too.cheapさん ■

そうですよねぇ・・・これがまた、カメラのディスプレーでははっきり判別できないのが困るところで・・・。
これがistDsは赤が飽和しやすいというウワサのものなのでしょうか。
私も彩度orコントラスト下げで赤・青・黄色を対処するようになったのですが、忘れるとこうなって
しまいます(涙)。黄色もよくぶっつぶれてしまいます(T T)三原色って難しいんですね・・・


■ めぐさん ■

はぁーー!!これはやっぱしもう間違いないですね、兄弟説(爆)。とても他犬とは思えない~(T T)ノシ
だんな様にお風呂上りに押し付けにいくのですねっ(笑)。あのおしつけてるとこってなんともいえないですよねぇ~。
「あそぶじぇ」「あそぶじょ」みたいな(><)二元同時中継してみたい・・・(笑)


■ mikaさん ■

イストくんはレタッチ前提(らしき)「ナチュラルモード」と「鮮やかモード」っていうのがあるんですけど、
鮮やかモードで赤・青・黄をそのまま撮ると色がぶっつぶれちゃうんですよ~(涙)。どちらとも
彩度・コントラスト・シャープネスがある程度調整できるので、そこでいじってます。
こたの毛色も鮮やかそのままだとオレンジ過ぎちゃうんで、こたモードは「鮮やか コントラスト1段弱」
に落ち着いたとです(^^)

50mm到着してなんか気楽になりましたね~。室内ではこたもカメラ見てくれるんで、50mmの出番であります(T T)


■ yukiiroさん ■

なるほど、デジはつぶれやすいんですね(^^;これは絶対失敗できない!というものはアンダー気味にしてあとで
調整のが安心なのですね。フィルムをゲットしましたので、どんな違いがあるか勉強してみます(^^)
今日10Dを店頭で見たのですが、なかなか大きいのですね!


■ kodemariさん ■

等倍の現物で見ると花の中央の濃い赤部分が完全につぶれちゃいまして・・・(涙)
後ろの色が好きな感じに写ってくれていたので、ガックシしてました(--;)
ほんとに赤は難しいですね。黄色や青も「鮮やか」のままだとつぶれちゃいますよね・・・
istDsと20Dでそういう部分とかどんな風に違うのか、気になります。メーカーによって
こういう部分もやっぱり違うんでしょうか。

50mmはほんと必需品ですね~♪これで部屋の背景がぼかせます(T T)


■ あふらさん ■

い、いえいえ、オリジナル等倍はほんとに「ぐっちゃり」なんですよ(^^;
パラメータの全体をフラット。をを。これは観音様ならではのものなのでしょうか?
いろんな違いがあって興味深いです(^^)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する