スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲストのために


EOS30D

先週末の結婚式は、ゲストも一緒に楽しめるイベントが多い素敵なお式でした。
↑はイベント小物の一つ。このリボンをお客様各自に選んでいただいた後
新郎新婦が大きいクラッカーを鳴らすと、中から↑の一つと同じ色のリボンが飛び出します。
クラッカーのリボンと同じ色を選んでいた人が当たりで、プロの似顔絵描きさんが
似顔絵を描いてくれるという素敵な賞つきでした。


その他に、配られたケーキの中にアーモンドみたいなお菓子(?)が入っていた人に商品が
贈られる「ラッキードラジェ」があり、また新郎のお友達がプロのマジシャン
だったため、20分のマジックショーも見ることができました。


IMG_1495_s_s_s.jpg


テーブル浮いてるーーー(@@;)
目の前でみてましたが、軽い素材だということ以外(笑)まったくわからん・・・
マジックのお手伝いに呼ばれた女の子もびっくりしてました。
撮影もしなきゃならんしじっくり見たいしで、満喫はできなかったのが残念ですが(;;)


来てくださったお客様に楽しんでもらいたいという新郎新婦さんの気持ちが伝わる素敵な結婚式だったと思います。


ところで、別の式で見た「このイベントはどーなの?」と思ったものを一つ。「サプライズスピーチ」というのがあります。ゲスト全員にくばられたアイテムの色なんかで「当選」を決めるのですが、当たった人に「スピーチ」を突然お願いするというもの。まさかそんな「賞品」が待っているとは知らず、当選したお客様は「なになに?!」と喜びながら新郎新婦のいるメインテーブルに呼ばれます。そして伝えられる


「では、新郎新婦へお祝いのスピーチをお願いいたします!」


との言葉。スピーチ上手な人を除いては大人数の前でしゃべるのはそんなに得意じゃないですよねぇ。しかもいきなりですから。たいてい、


「え・・・(@@;)」


というイヤぁ~な雰囲気が流れます(--)
私の見たケースでは、スピーチした人に特にお礼の賞品もなく。
これはもう「アタリ」というよりは「ハズレ」を引いたと思われてもしょうがないような。せめてお礼の賞品をお送りした方がいいんでない?とは思うんですがどうでしょう。二人のための1日ではありますが、これはちょっと微妙?とつい思ってしまいました(^^;


私が結婚式をした頃にもいろんなイベントアイディアは存在していたのかもしれませんが、この仕事を始めて「こんなイベント素敵だなぁ~!」と思うものをたくさん見つけてびっくりしています。私の時はあまりなんにも考えず昔ながらのオーソドックスなものをしちゃいましたし、そもそもそんな選択肢も式を挙げたホテルにはなかったです。ケーキもドレスもヘアスタイルも、今は選択肢がとても多い気がします。そしてとってもおしゃれで素敵です。いいなぁ(笑)。


さて、明日は早朝から那須高原へ向けて出発のため早めに寝ます。
また那須旅行記をUPいたします~(^^)


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kotatomo.blog2.fc2.com/tb.php/295-94d51ee9

コメント

たしかに。
ちえこさんに言われて振り返ると
自分の時はドドーンとババーンとさぁ主役は私よ!みたいな結婚式だったなぁと。
あの頃は若かったしなー^^;;;
今時の披露宴は本当におもてなしが温かくて
呼ばれた方も楽しめるものが多い気がします。

おっ!那須ですか。
プライベート思いっきり楽しんできてくださいねっ^^ノシ
那須高原
もし結婚式を挙げるとしたら、絶対ちえこさんに写真を撮って頂きたい!
なんてしみじみと読んでいたら…
那須に来るんですか!? あらら!!! 会えます???
いろいろと
最近では姪と甥の結婚式に行きました。
昔は 結婚式場のお仕着せで どの結婚し気に行っても 同じようなものでしたが 今はそれぞれに趣向を凝らしていました。
余興も歌とスピーチだけでなく ビールの早飲み競争をしたり ゲームをしたり。
ゲームの景品が 新婚旅行のお土産というものもありました。
残念ながら まだ うちの子たちの結婚式はまだですが どのような式になるのかしら!!
地域によっても形式が全然違いますが 北海道は発起人という人がいて披露宴は会費制がほとんどです。
招待状に会費の金額が書かれていて 受付でご祝儀ではなく会費を払います。
個人的にお祝いをしたい人を除けば ご祝儀の金額を悩まなくてすみます。
両家の招待ではないので 親は上座にいるという 本州では考えられない形態です。

当選してスピーチを頼まれるなんて 罰ゲームですよ。
酔いもいっぺんで冷めて ついでに場の雰囲気まで冷めそうです。

姪の結婚式の時 両家の親の挨拶(たいてい新郎の父親ですが)を一番最初に持ってきていていました。
びっくりしましたが これなら お父さんは最後のスピーチを気にすることなく 楽しめたと思います。
2人のスタートラインの式ですから、みんなに祝福されて欲しいですね。



















◆ mikaさん ◆

お返事遅くなってすみませんーm(_ _||)m
那須より帰還いたしました!那須の様子をまたノチホド。
私の結婚式の時も、今みたいないろんなイベントは想像もつかなかったです。
今の披露宴てほんと呼ばれた方も楽しめるものが増えたと思います(^^)
なにより、披露宴って本来そうやってイベントしてもいいんだよなぁ?と。
今までって式場のお仕着せだっただけなのねと改めて思いますです(^^;


◆ わらわさん ◆

へなちょこを気合で補うカメラマンのちえこです(笑)。今日もがんばってきましたー(^^;
ところで、うわあーーん、帰ってから気付きました(><)
ひょっとしたらお会いできちゃったかもだったのですね(涙)。残念です(;;)
那須、どうぶつ王国周辺の風景が最高でした!
わんこOKのところも多くて、素敵なところですね(^^)v
またいくことがあったらぜひ!


◆ こたママさん ◆

ビール早飲みやゲーム、楽しそうですね!こちらではスイカ早食い競争が(笑)
スーツ汚さないようにみんなカッパみたいなのして食べてました。
でもこんな風に楽しめるのっていいですよねぇ。今までのはある程度「しきたり」的なものかと
思ってましたが、たんに式場のお仕着せでもあったんだなと(^^;

それにしても北海道はぜんっぜん違うのですね、びっくりです(@@;)
会費制もすっきりしていいですね。親が上座というのも!
すごく目からウロコです(笑)。こたママさんのお子さんのお式、どうなるでしょうね♪

当選スピーチはほんとに場の雰囲気が一瞬シラーっとするんですよ・・・
あれは式をプランニングするプランナーさんもあまりオススメしないほうがいい気がしちゃいます。
みんなが楽しめて祝福できるような式って、見てても楽しいです(^^)
今結婚式するならいろんなことやるのになぁなんて思います(笑)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する